[Linux] CentOSでサービスの起動・停止・状態の確認を行う方法

photo_00019

CentOS7では、サービスの起動などの方法が 「service start サービス名」から違う方式に変更されました。CentOS5との比較で記載します。

CentOS5でのコマンド

「httpd」を起動・停止・再起動・状態確認するには以前は以下のようにコマンドを打っていました。

試しにCentOS7で「」を打ってみると

というメッセージが返ってきます。「systemctl」を使ってくださいというメッセージが書かれています。

CentOS7でのコマンド

「systemctl」方式に変更になりました。

というコマンドになります。
関連記事

  • Categories

  • タグ

  • アーカイブ

  • 最近の投稿