[Atom] 変数・関数に簡単にアクセスできるプラグイン「symbols-tree-view package」

photo_00055

EclipseからAtomに乗り換えてみましたが、関数に簡単にアクセスできる機能が見当たらなかったので、パッケージを探してみました。

エディタの右側に関数の一覧が出て、クリックするだけでそこに飛ぶ。この機能が無いと開発辛すぎです。

インストール

Atom > preferencesを開き、install の項目をクリックします。
atom-preference

symbols-tree-view package を検索します。
symbols-tree-view-install-packages
symbols-tree-viewが表示されたら install ボタンを押してパッケージのインストールをします。

symbols-tree-viewの使い方

エディット画面で右クリックすると「Toggle Symbols-tree-view」というメニューがあります。
atom symbols-tree-view
これを選択してください。

エディタの右側に関数と変数の一覧がずらずら〜っと表示され、関数・変数にそれぞれ違ったアイコンが付いているのがわかります。
atom symbols-tree-view

上記の画面で右クリックすると関数・変数など、表示させるものを選択することができます。
atom symbols-tree-view-setting
変数は多すぎるので、関数だけの表示にしたら、すっきりと使いやすくなりました。

  • Categories

  • タグ

  • アーカイブ

  • 最近の投稿