アイキャッチ画像(サムネイル)を表示する関数 the_post_thumbnail()

photo_00227

WordPressでは投稿の一番上にアイキャッチ画像を付けるのが主流になっています。

自分でテンプレートを作成するときにアイキャッチ機能を付ける方法を記載します。

投稿画面にアイキャッチ画像のメニューを表示させる方法

自分でWordPressでのテーマを作成するとき、デフォルトでは投稿画面に「アイキャッチ画像(アイキャッチ画像を設定)」項目は表示されていないので、下記のような設定作業を行ウ必要があります。

「functions.php」に一文を追加します。

管理画面にメニューや機能を表示させるときには「functions.php」で設定することが多いですね。

構文

書式
void the_post_thumbnail( [ mixed $size = ‘post-thumbnail’ [ , mixed $attr = ” ] ] )

第一引数はサムネイルサイズ(省略時はpost-thumbnail)、第二引数はクラス名の指定になっています。

第一引数は以下のものが使えます。

the_post_thumbnail(); //パラメータ無し →’post-thumbnail’
the_post_thumbnail( ‘thumbnail’ ); サムネイル(150 × 150)
the_post_thumbnail( ‘medium’ );中サイズ(300 × 300)
the_post_thumbnail( ‘large’ ); 大サイズ(640 × 640)
the_post_thumbnail( ‘full’ ); フルサイズ(アップロードした画像サイズ)
the_post_thumbnail( array(100, 100) ); //サイズを配列で指定

使い方

表示時にサムネイルのサイズを設定

サムネイルを表示させるための処理

実際にトップページに記事一覧(記事タイトルとアイキャッチ画像)を表示する場合は、画像の有無の判別が必要になります。the_post_thumbnail()関数ではアイキャッチ画像がない場合、何も表示しません。画像が無いときは画像が無いときのための表示が必要になると思います。

画像が無いときはあらかじめ準備しておいた画像を表示させるか、テキスト等でメッセージを表示させるなど、ユーザーがわかるようにしたほうが良いでしょう。

  • Categories

  • タグ

  • アーカイブ

  • 最近の投稿