[Linux] CentOSにApache(httpd)をインストールし基本的な設定を行う

photo_00024

CentOSにyumを使ってApacheをインストールし、基本的な項目の設定を行います。
[環境] Apache:2.4.x

インストール

ターミナルから以下のコマンドを実行します。

自働でインストールが開始されます。

インストールが終了したので設定に移ります。

設定

設定ファイル「httpd.conf」を開く

オリジナルファイルの確認

httpd.confはとても長いですが、基本的な設定は以下の部分になります。
主な設定項目は「ServerAdmin」「ServerName」「Directroy」の3つです。

ServerAdminの設定

サーバー管理者のメールアドレスを設定します。

ServerNameの設定

ServerNameを設定します。

ローカルでサーバーを構築した場合は「192.168.56.101」のようにIPアドレスを指定。
ドメインがある場合はIPアドレスの代わりにドメイン名を指定します。

Directoryの設定

5~8行目:設定がこのようになっているか確認。
27-31行目:DocumentRootを「/var/www/html」(デフォルト)にする場合、コメントアウト
45行目:ドキュメントルートのDirectory設定。「.htaccess」が使えるように「AllowOverride All」を設定

関連記事

  • Categories

  • タグ

  • アーカイブ

  • 最近の投稿